●日本版画会展の新型コロナウイルス感染症予防策と対応

政府発表の警戒ステージごとの予防策を参考に、開催時期における感染状況に対応した予防策とそれに対する対応を事前に策定し、出品者の理解を得たうえで展覧会の開催を進めます。まずは例年通りの実施計画をもとに準備を開始します。その後、8月下旬、9月下旬、10月下旬でそれぞれ状況を判断し、各時点での警戒ステージに対応する予防対策を柔軟に実施していきます。また、そのために関係する委託事業者などとも緊密な連絡を取り合うこととします。
1. ステージ1では、マスクや消毒機材を用意し、感染予防に努めます。
2. ステージ2では、3密回避の対策を徹底し、換気に配慮した作業環境を整え、審査員の数を少なくします、また催事の手法を工夫し、開催規模を抑えるなど、必要最小限の人員で準備から運営に至る作業を行えるようにします。
3. ステージ3では、[ステージ2]の対策をさらに強化し、開会式(交流会)などの催事を中止します。また、受付などにおいて3密を避ける工夫を行う。
4. ステージ4の段階では、準備作業の委託業者の活用や、受付作業の工夫、鑑賞者の入場制限などを行います。状況がさらに深刻化し、展示会場が使用できないような状態が発生した場合は、展示を中止し、図録の発行のみを行い、展覧会に代えることとします。

 


●第62回 日本版画会展作品公募規定

●目 的

日本版画会は、版画芸術を通じて文化の振興に寄与するため、作家自身の版画芸術の研賛によって、その芸術性を高め、広く普及させることを通じて、社会に貢献するという趣旨のもとに第62回日本版画会展を開催する。

●会期 会場

2021年11月26日〜12月2日 東京都美術館(上野公園)

■応募資格

年齢は小学生及び中学生は児童生徒の部、高校生以上は一般の部・国籍は一切問わない
※国外出品者は別規定(別紙)によります。

■応募作品規定

●本人の創作で、他の展覧会等に未発表の版画(凸版・凹版・平版・孔版を主体とした)で2019年以降制作の作品
●著作権、肖像権等の侵害に抵触する恐れのある作品は受け付けません。かつ本人の創作でないと認められた場合には、入賞を取り消す場合があります。
●一人3点まで
第1部門 額外寸 2部の基準を超え、縦横合計4m未満
第2部門 額外寸 縦横合計110㎝未満
第3部門 児童生徒の作品 用紙のサイズ 画用紙の四つ切サイズ以下
●額装のこと 作品保護のために保護板をつけるときはアクリル板使用。ガラス不可。また、額装について、安全性を配慮し、危険若しくは作品の展示にふさわしくない装丁の作品については、受理しないことがあります。ただし、第3部門は作品のみ出品を受け付けます。その場合、展示は台紙に張り行うが、その作業は日本版画会が行う。

■出品料

一般 8,000円(3点迄)
学生 4,000円(3点迄)
児童・生徒 2,000円(3点まで)
委託搬入のかたは9月末日までに郵便振替にて払込ください。
直接搬入のかたは搬入時に現金でお支払いください。
郵便振替 00170-3-413040 日本版画会
出品料のお払い込みが無く、作品が出品された場合は、審査の対象とせず、料金着払いで返送する。

■出品手続

「応募申込票」「作品受領書」に必要事項を楷書でもれなく記入し、封筒に入れて作品と共に提出して下さい。
額の裏面右上に「作品貼付票」を貼って下さい。

■応募方法

❶委託配送搬入受付  9月26日(日)~29日(水)まで
※宅配、郵便等で作品に「応募申込票」を同封して下記宛先まで送付下さい。作品の大きさによって、宅配便等の扱いができない場合は日時指定ができないので早めに対応のこと。
送付先 (株)谷中田美術 日本版画会展係 
〒113-0023 東京都文京区向丘2-33-5 
☎03-3823-1539 FAX.03-3821-4476
❷直接搬入の方 9月30日(木)〜10月2日(土) 10:00〜16:00 
上記(株)谷中田美術2階 日本版画会展受付にて搬入して下さい。
(株)谷中田美術の案内図

map

クリックで拡大

■作品返却方法

❶委託業者搬出
入選、選外作品共に展覧会終了後、(株)谷中田美術より着払いで返送します。(梱包、送料は作家の自己負担)
※応募者の住所、氏名が不明瞭等の理由で、返送作品が主催者側に返送され、一定期間経過しても応募者から連絡のない場合所有権を放棄したものとみなし、主催者側で自由に処分致します。また、返送は順次行いますので、2ヶ月近くの時間的差が生じます。
※返送については業者と作家との契約によりますので、日本版画会は責を負いません。
❷直接搬出 
申込票の搬出方法の欄に必ず「直」と書いて下さい。 
日時: 12月3日(金) 11:00〜14:00(時間厳守) 
場所: 東京都美術館(裏口)地下 本会受付にて

作品受領書を提示し手続を行います。手続のないものは❶の方法で業者より返送します。(費用は自己負担)

■審査・陳列

出品作品は全て当会の審査を経て、入選作品を陳列し、優秀な作品には賞を贈ります。

■入選発表

入選、選外共に結果は10月31日までに書面で通知します。

■その他

◇応募作品の写真や個人情報は、厳重に管理し、賞品の発送、報道発表、会のホームページ及び作品集の作成等に使用しますので、あらかじめご承知の上、ご出品ください。

◇陳額装の不備(ガラスを保護面にしようとした場合や損傷のあるものやその危険があるもの)については受理しないことがあります

◇陳列作品は如何なる理由があっても会期中は搬出できません。

◇出品作品については、本会で充分保管に注意しますが、不慮の災害などの場合は、その責任は負えません。

◇額の発送に関しては強度、梱包に充分配慮して出品して下さい。

◇審査、陳列についての異議の申立ては認められません。

◇作品売却の時は、売価の2割を本会に納めて下さい。
■国外からの出品規定は別紙英文規定参照

公募規定ダウンロード

プリントアウトしてお使いください。

作品公募規定

download

応募申込票/
作品預り書/作品添付票

download

ダウンロードするには『Adobe Acrobat Reader』が必要です。Adobe Acrobat Reader をお持ちで無い方はAdobe社の日本語サイトより、最新のAdobe Acrobat Readerを入手してください。